Fate/Apocrypha [フェイト/アポクリファ] 20話

Fate/Apocrypha [フェイト/アポクリファ] 20話 『空を駆ける』

Fate/Apocrypha [フェイト/アポクリファ] 一覧へ

ミレニア城塞を後にし、それぞれが最後の戦いの舞台となる空中庭園への突入を前に、黒のライダー・アストルフォと共に、空中庭園へ向かうジークの身を案じるジャンヌ・ダルクから再び、黒のセイバー・ジークフリートをその身に宿す事が有償の奇跡であることを忠告される。そして、天草四郎時貞は自身の願いである「人類の救済」を達成すべく、大聖杯へと歩み寄る―。