いつだって僕らの恋は10センチだった。 1話

いつだって僕らの恋は10センチだった。 1話 『春、初恋、桜色。』

いつだって僕らの恋は10センチだった。 一覧へ

桜丘高校の入学式。映画研究部の芹沢春輝と美術部の合田美桜は桜の樹の下で出会う。いつの間にか一緒に下校するようになった2人は、高台の階段で他愛もない話をすることが大切な時間になっていた。周りには付き合っていると勘違いされているが、高校3年生になっても友達以上恋人未満の距離はなかなか縮まらなくて―。