タイムボカン 逆襲の三悪人 2話

タイムボカン 逆襲の三悪人 1話 『野球の神 ベーブ・ルースがやろうとしていたビックリドッキリな仕事とは!?』

タイムボカン 逆襲の三悪人 一覧へ

野球の神様ベーブ・ルースを探して1923年のニューヨーク・ヤンキースタジアムへやって来た三悪。大観衆の中、ホームランを放ち大活躍のベーブ・ルース。ところがベーブ・ルースは、打者でいくか投手でいくか悩んでいた。打っても投げても好成績、どちらも超一流だったのだ。中々選ぶことの出来ないベーブ・ルースに、痺れを切らしたビマージョは勝手に決めようとするが…そこへ待ったをかけるトキオとカレン! こうなったら野球対決で勝負!?