隠の王(なばりのおう)

隠の王(なばりのおう)
『隠の王』(なばりのおう)は、鎌谷悠希による日本の漫画作品。

時は現代。そこには昔より存在する忍の世界=「隠の世」があった。隠の世が生んだ最大の秘術「森羅万象」を体内に刻まれた少年と、それを手に入れんとする者たち、そして彼を守らんとする忍達の戦いを描く。 (Wikiより抜粋)
  1. 目醒めるもの
  2. 雷鳴、来る
  3. 襲撃
  4. 任務言渡
  5. 選択
  6. 決する心
  7. 伝わる心
  8. 前奏曲
  9. ポルカ・雷鳴と雷光
  10. カーテンコール
  11. 意思
  12. 眠らぬ学舎
  13. 夜の底
  14. 別れの朝
  15. 遠来の客
  16. 決壊の時
  17. 呼ぶ声
  18. 死神の横顔
  19. 戸隠へ
  20. 野望
  21. 混沌
  22. 発動
  23. 円月輪
  24. 二人
  25. 心 紡いで(最終話)

隠の王(なばりのおう)出演声優
六条壬晴/釘宮理恵
雪見和彦/津田健次郎
宵風/ 斎賀みつき
清水雷光/諏訪部順一
雲平・帷・デュランダル/浪川大輔
目黒俄雨/岡本信彦
清水雷鳴/藤村 歩
服部柊十郎/中田譲治
相澤虹一/日野 聡
風魔小太郎/置鮎龍太郎