闇の末裔

闇の末裔
冥府にある死者の生前の罪業を裁く機関「十王庁」。その中で閻魔大王自ら指揮をしている閻魔庁の召喚課は、死者に関するトラブルを専門に扱う機関である。そこに所属する職員は、「死神」と呼ばれている。召喚課に所属する昼行灯・都筑麻斗は、新パートナーである黒崎密と九州地区を担当していた。都筑を付け狙う外科医・邑輝一貴の起こす数々の事件で、次々と都筑や密の生前の事が明らかになっていく。それに伴い、事件の被害者も増えていっている。

闇の末裔本編は、幻想界編と鎌倉編の同時進行の途中で連載休止となっているが、邑輝の友人である壬生織也と邑輝の幼馴染で彼女の櫻井寺右京の短編が2話、ふろく本として発行されている。2冊目のふろく本にて、京都編で行方不明になった邑輝が織也の元へと返されている。(Wikiより抜粋)
  1. 長崎編1
  2. 長崎編2
  3. 長崎編3
  4. 悪魔のトリル編1
  5. 悪魔のトリル編2
  6. 悪魔のトリル編3
  7. スォードのK1
  8. スォードのK2
  9. スォードのK3
  10. 京都編1
  11. 京都編2
  12. 京都編3
  13. 京都編4

闇の末裔出演声優
都筑 麻斗/三木眞一郎
黒崎 密/浅野まゆみ
巽 征一郎/森川智之
亘理 温/関俊彦
邑輝 一貴/速水奨
壬生 織也/井上和彦