約束のネバーランド 3話

約束のネバーランド 3話 『181045』

約束のネバーランド 一覧へ

新たな大人、シスター・クローネが現れ、監視の目が増えたハウス。 レイも加わり3人で脱獄の方法を模索するなか、エマは自分たちの身体に埋められている発信器の場所を特定する。そして全員での脱獄に向けた訓練のため、全力の「鬼ごっこ」を始めるが、そこにクローネが鬼役として参加する。