ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 12話(最終話)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 12話 『閣下の心、近侍知らず。/その気持ちの名前は。』

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 一覧へ

■関連商品

ミュリンにプレゼントされ、大切に着ていたセーターがほつれてしまった。ショックのあまりミュリンと目を合わせられず、溜め息を吐いてばかりのベルゼブブ。その態度に、ミュリンは自分がまた閣下を怒らせてしまったのではと勘違いをしてしまって…。