ソラとウミのアイダ 10話

ソラとウミのアイダ 10話 『キオクとキロク』

ソラとウミのアイダ 一覧へ

■おすすめ商品

漁の最中にアクシデントが発生。行方不明中の兄が頭をよぎったのか、ウミネコの残骸を発見した舞湖の単独行動が原因だった。今回の騒動は水産省に報告されるだろうと、狸穴はため息をつく。厳しい処分、あるいは女子部の解散もありえる……責任を感じた舞湖はみんなに書置きをのこす。『秋田に帰らせていただきます』と。