叛逆性ミリオンアーサー 3話

叛逆性ミリオンアーサー 3話 『怒りの鉄拳』

叛逆性ミリオンアーサー 一覧へ

エクスカリバーを折るべく、鉱山の町へ赴いた鉄拳と閣下。だが勘違いされて二人とも鉱夫として働かされてしまう。ヘトヘトの閣下に対し、鉄拳はすぐに鉱夫たちにとけ込む。 そんな二人の前に、鉱山の社長・レスターが現れる。人柄も良く、鉱夫たちの信頼を集めているレスターに、鉄拳と閣下も一目置く。 しかし後日、鉱山で見つけた鉱石に閣下は違和感を抱き、調査を開始する。