軒轅剣 蒼き曜 2話

軒轅剣 蒼き曜 2話 『追憶之業』

一覧へ

■関連商品

三年前――遊牧民の集落で暮らす姉妹、殷(イン)と寧(ネイ)。 そして同じ集落の少年・釗(ショウ)。三人は、仲の良い幼馴染みだった。 姉妹は釗のことを兄のように慕っていたが、それがいつか恋心に変わる。 いつものように草原で遊んでいた三人は、壊れた機関獣を見付ける。 釗は、その未知の機械の仕組みに魅入られるのだった。 一方、太白帝国では、首席機関師である墨 衡(ボク・コウ)が、最強兵器・征天(セイテン)の設計を開始していた。