ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 10話

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 10話 『木イチゴ』

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 一覧へ

魔具師は魔具を使えないはずなのに、リオがビコを守るために術を発動したことにロージーは気付いた。 そんな中、ムヒョが突然倒れる。 煉が底をつき、危険な虚脱という状態に陥ってしまったのだ。 この時を待っていた者がいた。それはリオであった…。 リオの肌には、反逆者の印が刻印されていた。 エンチューと同じく、禁魔法律の側の人間となっていたのだ。 リオはムヒョを倒すべく、呪文を唱え始める。