BAKUMATSU ~恋愛幕末カレシ 外伝~ 1話

BAKUMATSU ~恋愛幕末カレシ 外伝~ 1話 『スサノオ事変勃発 もうひとつのバクマツ』

BAKUMATSU ~恋愛幕末カレシ 外伝~ 一覧へ

■関連商品

時は幕末。日の本の未来を憂い、各々の信念に従い突き進む志士たちが魂を燃やす時代。 長州の風雲児・高杉晋作は、相棒の桂小五郎とともに幕府海軍船に潜り込もうとしていた。 目指すは「刻(とき)を操る力」があるという伝説の秘宝、“時辰儀(じしんぎ)”。 他ならぬ幕府がその力を我が物にせんとしていると耳にした高杉は、 『そんなやり方、つまんねぇ!』と時辰儀を破壊しようとするが――。