レイトン ミステリー探偵社 14話

レイトン ミステリー探偵社 14話 『天才分析官ジェラルディン・ロイヤー』

レイトン ミステリー探偵社 一覧へ

アスポワロ警部にスコットランドヤードへ呼び出されたカトリーたち。 スコットランドヤードの最高権威ホワイトホール総監を侮辱するような絵がロンドンの街の建物にペンキでいたずら書きがされたというのだ。 「犯人を探して欲しい」と依頼を受けると思ったカトリーであったが、すでに犯人は見つかっており、アスポワロ警部からは「別の犯人をでっち上げて欲しい」とまさかの依頼を受けるカトリー。 依頼を受けるか迷ったカトリーであったが、事件のデータを見ただけで奥様の犯行と見抜いた事件分析官のジェラルディンが居ると知り、対抗心を燃やして依頼を受けることに。 果たして、カトリーはこのナゾにどう挑むのか!!