蒼天の拳 REGENESIS 9話

蒼天の拳 REGENESIS 9話 『赦す者』

蒼天の拳 REGENESIS 一覧へ

■関連商品

BD 蒼天の拳 REGENESIS 第1巻 初回限定生産版

「光り輝く拳……?」 拳志郎と葉親子とヤサカは、ギーズの体に残った「焼け焦げたような痕」から、とどめを刺した何者かの存在に行き当たり、ひとつの答えにたどり着く。教会近くの小高い丘では、飛燕の墓前でエリカが手を合わせていた。許しを請うべくエリカの前に進み出るヤサカ。エリカはヤサカの胸元に光る勾玉を目にし、勾玉に秘められた驚きの来歴を語る。拳志郎の周囲では、にわかにナハシュの民の存在感が色濃くなっていく――。