レイトン ミステリー探偵社 6話

レイトン ミステリー探偵社 6話 『カトリーエイルと時を超えるバス』

レイトン ミステリー探偵社 一覧へ

ノアの大学の後輩ウーラが大学へ急いでいると、何年も前から使われていないバス停から大学行きのバスがやってくる。急いで飛び乗り、しばらくすると、子供のころの町並みにそっくりな場所にたどり着き、なんとそこには昔飼っていた猫が…。さらに、10年前に亡くなったおばあちゃんの子守歌まで聞こえたといい、まるでタイムスリップしたみたい…!元の時代に戻って来たウーラは、おばあちゃんに一目会いたいとノアに相談すると、得体のしれないバスに乗るのを怖がるノアに代わり、カトリーがその依頼を引き受けた!果たして、カトリーたちはウーラのおばあちゃんに会えるのか!?そして、タイムスリップのナゾを解明することができるのか!?