鬼灯の冷徹 第弐期その弐 6話(19話)

鬼灯の冷徹 第弐期その弐 6話(19話) 『瓢簞鯰/檎働く』

鬼灯の冷徹 第弐期その弐 一覧へ

■関連商品

狐喫茶・ヤカンカンで食い逃げが発生する。 責任者の檎を前に妲己が始めたのは中国の拷問話。 要はさっさとそいつを見つけてとっ捕まえてこい、この能無し。という意味だが、人から金を取ることに関しては人一倍の檎をあざむける者はそうそういない。 そんな話を小判としている檎を、雑踏の中から必死で呼ぶ声がする。 しかし、その存在感の薄さに檎も小判も、道行く誰もが気づかない。 気づいたのはただ一人だけ、鬼灯だった!