ピアノの森 5話

ピアノの森 5話 『コンクールの神様』

ピアノの森 一覧へ

■関連商品

カイの演奏は会場中を興奮させた。しかし審査員たちは認めなかった。修平も誉子もショックを受ける。もう一度、観客の前でピアノを弾きたいと強く思い始めたカイだったが、人前では悔しさを隠す。強がるカイを前に、阿字野はあることを考えていて……。