ゲゲゲの鬼太郎(2018) 6話

ゲゲゲの鬼太郎(2018) 6話 『厄運のすねこすり』

ゲゲゲの鬼太郎(2018) 一覧へ

■関連商品

山奥の人里はなれた村にひとりで暮らすマサエのもとにカランコロンと鬼太郎がやってくる。鬼太郎を呼んだのは東京で暮らしている、マサエの一人息子・翔だ。翔はマサエが妖怪に取り憑かれていると言うのだが、マサエは勝手に家を飛び出していった息子・翔の言葉に耳を貸そうとしない。しかし、マサエの体はどんどん衰弱していき、このままでは命に関わるという。鬼太郎はマサエに取り憑いている妖怪を退治することができるのか・・・?