SPIRITPACT -黄泉の契り- 10話

SPIRITPACT -黄泉の契り- 10話 『秘めたる思い』

SPIRITPACT -黄泉の契り- 一覧へ

神龍章軒の過去を次々と知ることになる端木熙を楊敬華。神龍章軒は端木熙に特別な思いを抱くも、兄である神龍昔仁にその思いを悟られて𠮟責を受け、究極の選択を迫られる。そして、端木熙と楊敬華は神龍章軒が自らの頭に銃口を向けたあの日の記憶たどり着く。そこで2人は、彼が命を絶えとうと決心した本当の理由を知るのだった。