若おかみは小学生! 1話

若おかみは小学生! 1話 『なんでわたしが若おかみ!?』

若おかみは小学生! 一覧へ

関織子(おっこ)は、小学生の女の子。 両親を事故で亡くしたおっこは、祖母が営む旅館『春の屋』へ引き取られてきます。 部屋で一人、寂しさから思わず泣き出してしまうおっこ。そこへユーレイ少年・ウリ坊が現れます。 「若おかみ、やれや。」ウリ坊はおっこに春の屋のあとをついで欲しいと頼みます。 「旅館の仕事なんてできない…。」とおっこは戸惑いますが、いつの間にか若おかみとしての生活が始まるのでした。