3月のライオン 第2シリーズ 22話(44話)(最終話)

3月のライオン 第2シリーズ 22話(44話) 『もうひとつの家/月町の子』

3月のライオン 第2シリーズ 一覧へ

みんなでもんじゃ焼きを食べに行こう。中学を卒業したひなたと高橋を、零が誘った。遠く高知の高校に進学する高橋と話す場を作ってくれた零に感謝するひなた。自分たちはどこにいても三月町の子だと、思いを新たにする。 そして高橋が三月町を発つ日。ひなたは、桜まつりに賑わう三日月堂で忙しく立ち働くのだった。