斉木楠雄のΨ難 第2期 9話

斉木楠雄のΨ難 第2期 9話 『超能力者にはΨ心の注意を(前編)/超能力者にはΨ心の注意を(後編)/夢のΨキックサーカス(前編)/夢のΨキックサーカス(後編)/無病息Ψお祈り致します!!』

斉木楠雄のΨ難 第2期 一覧へ

第1話 超能力者にはΨ心の注意を(前編)
PK学園では相卜によるSK狩りが行われていた。それはイニシャルがS・Kの男を一人ずつ呼び出して何かをするという怪しげな行為だが、オーラを封じられた中で運命の相手を捜しているのだった。そばにいればオーラを視られる心配がない楠雄だったが、夢原の考察からヒントを得た相卜は夢原とともに運命の相手捜し作戦を行う。しかし、楠雄のほうが一枚上手で……!?