Fate/EXTRA Last Encore 7話

Fate/EXTRA Last Encore 7話 『誰かの為の物語 ―ナーサリー・ライム―』

Fate/EXTRA Last Encore 一覧へ

何かがおかしいと思いながらも名無しの森の探索を続けるハクノたちだったが、 突如「殺しても殺せない怪物」に襲われる。 セイバーが斬りかかるも、スタート地点まで戻されてしまう。 リンは、怪物の正体である“ありす”が『この一日』を繰り返していることを思い出す。 事態を打開すべく探索を再開する中で、ハクノは自分が憎しみだけで上を目指していることを吐露する。