3月のライオン 第2シリーズ 18話(40話)

3月のライオン 第2シリーズ 18話(40話) 『焼野が原③/焼野が原④』

3月のライオン 第2シリーズ 一覧へ

最年長A級棋士・柳原の永世称号がかかった棋匠戦最終局。終盤に差しかかり、対局は島田優勢に傾く。 将棋の道を断念し引退した仲間たちから柳原に託されてきた数限りない「たすき」。その重圧にがんじがらめになりながら、柳原は焼け野が原を進む思いで指し続ける。