タイムボカン 逆襲の三悪人 21話

タイムボカン 逆襲の三悪人 21話 『松尾芭蕉はニンジャだった!? おくのほそ道のビックリドッキリな旅の真相とは!?』

タイムボカン 逆襲の三悪人 一覧へ

“古池や 蛙飛こむ 水のおと”の句で有名な『松尾芭蕉』を探して、1689年の深川へやって来た三悪。旅支度を整えた芭蕉を見つけるが、ちょっと目を離した隙に見失ってしまった!? おくのほそ道を読んで芭蕉の後を追いかけた三悪は、日本三景の松島までやって来た。ところが芭蕉は、いつまで経っても句を詠む気配がない…。そこへトキオとカレンも乗り込んで来た! ダイナモンドをかけて、どちらが優秀な句を詠めるのか俳句対決で勝負だ!