恋は雨上がりのように 8話

恋は雨上がりのように 8話 『静雨(せいう)』

恋は雨上がりのように 一覧へ

嵐の中、近藤に抱きしめられたあきらは二人の関係を『友達』だと言う近藤にモヤモヤとした気持ちを抱えていた。 『友達』を好きに変えたいあきら。しかし何をしたらいいのかがわからない。 そんなある日、近藤と羅生門について意見を交わし合ううちに、何かを変えるきっかけは自分の中にあるのではないかと思い始めるあきら。 そしてあきらは思い切った行動に出る・・・。