ダーリン・イン・ザ・フランキス 7話

ダーリン・イン・ザ・フランキス 7話 『流星モラトリアム』

ダーリン・イン・ザ・フランキス 一覧へ

13都市は最重要特別監視都市に認定される。ゼロツーとストレリチアは13部隊所属となり、ヒロがゼロツーのパートナーに正式に選出された。 ゼロツーの噂に対する疑念も晴れ、13部隊のコドモたちも彼女を仲間として迎え入れる。 そんな13部隊に、休暇が与えられる。はじめて見る海を前に、テンションが上がるコドモたち。つかの間の平穏な時間を満喫する。 だが、海岸から少し離れた場所に、見たこともない廃墟を見つけて……。