デスマーチからはじまる異世界狂想曲 7話

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 7話 『デスマーチからはじまる野営訓練』

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 一覧へ

瀕死の状態の鼠人族の騎兵「赤兜」を助けたサトゥー。鼠人族の騎兵が守っていたのはエルフの少女、ミーアだった。 二人を何でも屋のユサラトーヤとナディのもとに運ぶサトゥー。ミーアは怪我はないものの、ひどく疲労していて衰弱気味だった。翌朝やっと目が覚めたミーアは、何故か非常にサトゥーに懐き、離れることを嫌がるようになる。 一方で、サトゥーはこの世界を観光して回るための旅の準備を始めるが……