Fate/EXTRA Last Encore 1話

Fate/EXTRA Last Encore 1話 『今は旧き辺獄の底 ―プレテリトゥス・リンブス・ヴォラーゴ』

Fate/EXTRA Last Encore 一覧へ

ムーンセルが作りだした霊子虚構世界“SE.RA.PH”。 その世界で退屈な学生生活をおくる岸浪ハクノは、日常の風景に何故か「憎しみ」を感じていた。 突如学園の崩壊が始まり、余剰生命体のパージが始まる。 友人であったはずのシンジに裏切られ、傷を負いながらも何とか生き残ろうと足掻くが、 “辺獄”と呼ばれる焼却炉の底に落ちてしまう。 そこでハクノが見たものは、赤く煌めく一振りの剣だった。