刻刻 3話

刻刻 3話 『㐧参刻』

刻刻 一覧へ

石を探しに自宅へ向かった樹里は、待ち伏せていた実愛会の人間に拘束され、首を締められる。 必死の抵抗も虚しく、絶望の時間が過ぎてゆく。 薄れ行く意識で死を悟った時、樹里の身体には異様な変化が表れ始めていた…