刀使ノ巫女(とじのみこ) 3話

刀使ノ巫女(とじのみこ) 3話 『無想の剣』

刀使ノ巫女(とじのみこ) 一覧へ

可奈美と姫和は、美濃関学院出身の元刀使・恩田累の下に身を寄せる。つかの間の休息で一息ついた二人。そこで可奈美は姫和から、紫が強大な敵である大荒魂に支配されていることと、折神家や刀剣類管理局全てが大荒魂の支配下にあることを聞かされる。