刻刻 1話

刻刻 1話 『㐧壱刻』

刻刻 一覧へ

佑河樹里は、家族との同居に疲れを感じていた。そんな日常は一本の電話によって切り裂かれる。誘拐された兄と甥。助けるための時間は、父と樹里との諍いにより、刻一刻と過ぎ去っていく。祖父はそんな二人を恫喝すると、ある術を披露した…

『刻刻 1話』へのコメント

  1. 名前:ブラフマ 投稿日:2018/01/08(月) 19:19:41 ID:fa7b7f5ff 返信

    これは△