グランクレスト戦記 1話

グランクレスト戦記 1話 『契約』

グランクレスト戦記 一覧へ

魔法都市エーラムで“大講堂の惨劇”が勃発したことから、アトラタン大陸を二分する大工房同盟と幻想詩連合、ふたつの大公家の婚儀は潰えた。 平和への道は打ち砕かれ、大陸はふたたび戦火の時代を迎える。 魔法師のシルーカ・メレテスは、大陸の東にあるアルトゥークへ向かう道中、アルトゥークと対立するクローヴィス兵の襲撃を受ける。 そこへ現れた、聖印を持つ青年、テオ。シルーカはテオの志を気に入り、魔法師の契約を交わす。