魔法使いの嫁 6話

魔法使いの嫁 6話 『The Faerie Queene.』

魔法使いの嫁 一覧へ

本来還るべきところに、還っていく魂たち。 それを見送りながらチセは自身を想う。 ウルタールの一件から10日と数日が過ぎても、チセは眠りに落ちたままだった。 彼女を案じるエリアスとサイモンの前に、予期せぬ客が姿を現す。 それは常若の国(ティル・ナ・ノーグ)の主。 ブリテンの夜の一角を統べるもの。 妖精たちの女王(ゲアラハ)、ティターニア。