図書館戦争

図書館戦争
物語の舞台は「公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まるため」の検閲が、法律によって認められ、検閲に際しては武力行使さえ許される近未来の日本。検閲から本を守るための組織「図書隊」の奮闘と隊員である主人公の恋愛の行方を描く。

時は西暦2019年、公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる「メディア良化法」(実質上の検閲の合法化)が施行された世界。強権的かつ超法規的にメディア良化法を運用する「メディア良化委員会」とその実行組織「良化特務機関」の言論弾圧に唯一対抗できる存在が図書館だった。かくして図書館は表現の自由を守るために武装し、良化特務機関との永きに渡る抗争に突入することになる。 (Wikiより抜粋)
  1. 我ガ王子様ハ図書隊ニアリ
  2. 図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)
  3. 小田原攻防戦
  4. 図書隊司令ヲ奪回セヨ
  5. 両親攪乱作戦
  6. 図書隊ハ発砲セズ
  7. 恋ノ情報探索(恋のレファレンス)
  8. 策動セシハ手塚慧
  9. 昇任試験、来タル
  10. 里帰リ、勃発
  11. 死闘!茨城県展警備
  12. 図書館ハ誰ガタメニ
  13. 恋ノ障害(TV未放映話)

図書館戦争出演声優
笠原 郁/井上麻里奈
堂上 篤/前野智昭
小牧幹久/石田 彰
手塚 光/鈴木達央
柴崎麻子/沢城みゆき
玄田竜助/鈴森勘司
稲嶺和市/佐藤晴男