舟を編む

BD 舟を編む 上巻 完全生産限定版
『舟を編む』(ふねをあむ)は、三浦しをんによる日本の小説。女性ファッション雑誌『CLASSY.』に2009年11月号から2011年7月号にかけて連載され、2011年9月16日に光文社より単行本が刊行された[1]。雑誌連載時の挿絵や単行本の装画、文庫のカバー装画は、雲田はるこが担当。2012年、本屋大賞を受賞。

「まじめもいいけど、もう少し空気を読めってコト」
「西岡さんの仰る『空気』は[呼吸する]ものではなく、[場の状況、雰囲気]を表す際に用いる『空気』ですね…」。

口下手なのに営業部員の馬締光也と、一見チャラ男だが辞書編集部員である西岡正志は、偶然、街中で出会う。
中型国語辞典『大渡海』の刊行計画を進める、出版社・玄武書房のベテラン編集者・荒木は、自身の定年を間近に控えて後継者探しに躍起になっていた。そんな中、西岡から馬締の話を聞き、彼をスカウトすることに……。

「人をつなぐ──言葉を編む」

伝わらない言葉。伝えられない想い。これは、そんな不器用な人間達の物語である。 (wikiより)
  1. 茫洋
  2. 逢着
  3. 漸進
  4. 揺蕩う
  5. 共振
  6. 信頼
  7. 編む
  8. 血潮
  9. 矜持
  10. (最終話)

■PV
[Youtube]

■各局放送日時
2016-10-13 (木) 24:55 フジテレビ ノイタミナ
■キャスト
馬締光也:櫻井孝宏
西岡正志:神谷浩史
林香具矢:坂本真綾
荒木公平:金尾哲夫
松本朋佑:麦人
佐々木薫:榊原良子
三好麗美:斎藤千和
岸辺みどり:日笠陽子
■スタッフ
原作:三浦しをん(光文社文庫刊)
キャラクターデザイン原案:雲田はるこ
監督:黒柳トシマサ
シリーズ構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:青山浩行
アニメーション制作:ZEXCS
製作:玄武書房辞書編集部