トリニティセブン

トリニティセブン 『トリニティセブン 7人の魔書使い』(トリニティセブン しちにんのましょつかい)は、原作:サイトウケンジ、作画:奈央晃徳による日本の漫画作品。『月刊ドラゴンエイジ』(KADOKAWA 富士見書房)にて2011年1月号より連載中。

“傲慢”、“嫉妬”、“憤怒”、“怠惰”、“強欲”、“暴食”、“色欲”
それは、王立ビブリア学園に君臨する、7人の少女に科せられた罪(テーマ)。

その少年、春日アラタの知る日常は、“崩壊現象”と呼ばれる不可思議な事件によって、従姉妹の聖ごと異空間に消えてしまった。崩壊現象を解明し、聖を取り戻すため、王立ビブリア学園に入学したアラタ。そこに待っていたのは、罪(テーマ)により魔道を操る7人の少女たちだった。 (wikiより)
  1. 魔王候補と第三の選択
  2. 空間閉鎖(プリズンロック)と王立図書館検察官(グリモワールセキュリティ)
  3. 魔道士(メイガス)と錬金術(アルケミスト)
  4. 巨大迷宮(ラビリンス)と魔銃起動(マジックガンナー)
  5. 夢の世界(ドリームワールド)と第二の魔王候補(サブアドミニスター)
  6. 悪の魔道士(ダークメイジ)と学園襲撃(ビッグイベント)
  7. 秘奥義(ロストテクニカ)と異変解決(プロブレム・ソルヴィング)
  8. 魔道勉強(スタディ)と安息日(ホリデイ)
  9. 魔道書戦闘(バイブルバトル)と過去記憶(スイートメモリー)
  10. 支配者(ゲームマスター)と憤怒の魔人(セイタンスレイヴ)
  11. 光輝剣士(フィアナナイツ)と姉妹の絆(シスターズ)
  12. 聖戦少女(クリミナルガール)と魔王世界(ヒズワールド) (最終話)


■各局放送日時
2014-10-07 (火) 25:40 テレビ東京
2014-10-07 (火) 27:05 テレビ愛知
2014-10-10 (金) 26:40 テレビ大阪
2014-10-11 (土) 18:00 AT-X
■キャスト
春日アラタ:松岡禎丞
浅見リリス:原由実
春日聖:諏訪彩花
神無月アリン:内田彩
風間レヴィ:佐倉綾音
山奈ミラ:日笠陽子
不動アキオ:柚木涼香
倉田ユイ:村川梨衣
リーゼロッテ・シャルロック:東山奈央
セリナ・シャルロック:洲崎綾
ソラ:釘宮理恵
ビブリア学園 学園長:三木眞一郎
■スタッフ
原作:サイトウケンジ、奈央晃徳
掲載誌:月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA(富士見書房))
監督:錦織博
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:友岡新平
総作画監督:友岡新平、小谷杏子
クリーチャーデザイン:森木靖泰
プロップデザイン:岡戸智凱
武器デザイン:大塚あきら
色彩設計:西村薫
美術監督:大久保錦一
美術設定:泉寛
撮影監督:榎本めぐみ
3DCG:山口直人
特殊効果:福田直征
編集:関一彦
音響監督:えびなやすのり
音響制作:スタジオマウス
音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
製作:「トリニティセブン」製作委員会