山賊の娘ローニャ

山賊の娘ローニャ 『山賊のむすめローニャ』(さんぞくのむすめローニャ、Ronja Rovardotter)は、1981年にアストリッド・リンドグレーンによって書かれた児童文学である。1984年にタージェ・ダニエルソン監督により映画化されている。また、2014年秋に宮崎吾朗監督によりテレビアニメ化される。

物語の舞台は、中世ヨーロッパ風の世界に広がる雄大な森。
主人公の少女・ローニャは、その森の巨大な古城に暮らす山賊マッティスの一人娘として生まれます。父、母、そして山賊仲間たちの愛情を一身に受けながらすくすくと成長したローニャは、ある日、一人で森に出ることを許されます。

初めて足を踏み入れた森には、不可思議な生き物たちが棲んでいました。自分の力で、時には両親の助けを借りながら徐々に森で生きる術を学んでいくローニャ。
そして、ビルクという名の少年との運命的な出会い・・・

子どもたちの未知なるものへの憧れと成長の喜び、子の成長を願う親の愛情、親子の葛藤と和解・・・
本作では、ローニャという一人の少女の成長をとおして、家族の物語を描きます。 (wikiより)
  1. 1.2話 かみなりの夜の子/はじめての森へ
  2. 3話 はじめての森へ
  3. 4話 聞こえる口笛
  4. 5話 城にはいった敵
  5. 6話 にらみあう山賊たち
  6. 7話 霧の中の歌声
  7. 8話 深まる森の秋
  8. 9話 ぬけられない雪の穴
  9. 10話 きょうだいの誓い
  10. 11話 こっそりとやること
  11. 12話 地下室の口笛
  12. 13話 あわれな山賊たち
  13. 14話 すばらしい春に
  14. 15話 はてしない争い(前編)
  15. 16話 はてしない争い(後編)
  16. 17話 ふたりの引っこし
  17. 18話 洞窟にひそむもの
  18. 19話 なくなったナイフ
  19. 20話 野馬たちと
  20. 21話 とどろく滝と鳥女
  21. 22話 これかぎりの夏
  22. 23話 命はむだにできない
  23. 24話 決闘の朝
  24. 25話 ひとつの強い山賊団
  25. 26話 春の叫び (最終話)


■各局放送日時
2014-10-11 (土) 19:00 NHK BSプレミアム
■キャスト
ローニャ:白石晴香
ビルク:宇山玲加
マッティス:関貴昭
ロヴィス:野沢由香里
スカッレ・ペール:佐々木梅治
フョーソク:赤星昇一郎
チェッゲ:西凜太朗
チョルム:小川剛生
ストゥルカス:杉村憲司
クノータス:島田岳洋
ペリェ:手塚祐介
リル・クリッペン:姫野惠二
ボルカ:谷昌樹
ウンディス:土井美加
鳥女:加藤沙織
ナレーター:遠藤ふき子
■スタッフ
原作:アストリッド・リンドグレーン「山賊のむすめローニャ」(大塚勇三訳)
シリーズ構成・脚本:川崎ヒロユキ
題字:鈴木敏夫
キャラクターデザイン:近藤勝也
音楽:武部聡志
アニメーションプロデューサー:小林毅、高久美知子
制作統括:有吉伸人、柏木敦子、土橋圭介、太田豊紀
プロデューサー:川上量生
監督:宮崎吾朗
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
制作協力:スタジオジブリ
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK、ドワンゴ
■リンク
公式サイト
Wikipedia