グイン・サーガ

グイン・サーガ
首都クリスタルへのモンゴール軍の奇襲により、中原の歴史ある国パロは滅亡の危機に瀕していた。国王、王妃までもがモンゴール兵の手により殺害されるという状況の中、家臣はパロ王家に太古より伝わる古代機械(物質転送装置)を用いて、国王の長男にして王太子であるレムスと、その双子の姉リンダを友邦国アルゴスへ移送とした。が、古代機械の座標設定に狂いが生じ、2人はあろうことか敵勢力のまっただ中、モンゴール辺境にある魑魅魍魎の跋扈するルードの森へと転送されてしまった。

身を守るすべとてなく、ただ怯えて身を隠すしかなかったレムスとリンダを、ついにモンゴール軍の小隊が発見し、絶体絶命の危機に追いつめる。しかしその時、突如として現われた豹頭人身の異形の超戦士により小隊は全滅、双子は難を逃れる。「グイン」という自分自身の名と「アウラ」「ランドック」という言葉を除き、全ての記憶を失っていた豹頭の男は、戦いの後で憔悴し切って倒れるが、リンダの介護によって間もなく体力を取り戻し、以後2人と行動をともにすることとなる。

死霊を始めとする魑魅魍魎の襲撃から、一夜の間は辛くも逃れた彼らだったが、翌朝には一帯を支配するモンゴールの出城・スタフォロス城の軍勢に再び発見され、衆寡敵せず投降を余儀なくされる。全身を業病に冒された「黒伯爵」こと城主ヴァーノン伯爵により投獄されたグインらは、隣の牢に収監されていた若き傭兵イシュトヴァーンと出逢う。その夜、半獣半人の蛮族セム族がスタフォロス城に攻め入った混乱に乗じ、獄中でリンダと知り合ったセム族の娘スニを加えた4人は、スタフォロス城から眼下に流れる暗黒の河・ケス河へと身を投じて脱出に成功する。そして翌朝、彼らより先に脱出に成功していたイシュトヴァーンが一行に加わり、ケス河の対岸、妖しい瘴気渦巻く砂漠の地ノスフェラスを最初の舞台として、レムスとリンダの苦難に満ちたパロへの帰還の旅が始まるのである。 (Wikiより抜粋)
  1. 豹頭の仮面
  2. 黒伯爵の砦
  3. 紅の傭兵
  4. 死の河を越えて
  5. 宿命の出会い
  6. セム族の集結
  7. ノスフェラスの戦い
  8. 狼王との出会い
  9. ラゴンの虜囚
  10. 辺境の王者
  11. 戦士たち
  12. 新たなる運命
  13. 海へ
  14. 光の船、光の公女
  15. 再会
  16. 胎動
  17. さらば愛しきひとよ(前編)
  18. さらば愛しきひとよ(後編)
  19. 蜃気楼
  20. 紅の密使
  21. クリスタルの反乱
  22. 復讐の女神
  23. 如何なる星の下に
  24. モンゴール最後の日
  25. 宿命との戦い
  26. 旅立ち(最終話)

グイン・サーガ出演声優
グイン/堀内賢雄
リンダ/中原麻衣
レムス/代永 翼
イシュトヴァーン/浅沼晋太郎
スニ/矢作紗友里
ナリス/内田夕夜
アムネリス/渡辺明乃
アストリアス/石井 真
マリウス/阿部 敦
スカール/岩崎征実
ヴァレリウス/藤原啓治