マルドゥック・スクランブル

マルドゥック・スクランブル
『マルドゥック・スクランブル』は、ハヤカワ文庫JAから刊行されている冲方丁のSF小説。イラストは寺田克也。第24回日本SF大賞受賞作品。

孤独な少女娼婦バロットは、彼女を拾い、生かしたシェルに対してその真実を求める。しかし、自分に与えられた全てを知ろうとしたバロットの行為を知ったシェルは、彼女が乗った車を爆破する。死の淵を漂う間、バロットは意識の奥深くで自問する。「自分は生きたいのか。死にたいのか。」
そして、シェルの裏の顔を知り、彼を追っていた委任事件担当官のドクター・イースターとウフコックは、人命保護を目的とした緊急法令“マルドゥック・スクランブル-09”により、バロットの全身の皮膚を強化繊維で再構成させ、彼女を救う。
「何故、殺されたのか」「何故、私なのか」…相次ぐ疑問が押し寄せる中、バロットはウフコックやイースターとの関わりを通していくうちに、「生きる」ことを選択する。
そんな中、彼女が生きていることを知ったシェルは、09委任事件担当官であるボイルドを雇い、バロット抹殺を指示。バロット、そしてボイルドと深い因縁関係にあるウフコックによる、決死の戦いが始まる…。(wikipedia等参照)
【第1作 マルドゥック・スクランブル 圧縮】
【第2作 マルドゥック・スクランブル 燃焼】
【第3作 マルドゥック・スクランブル 排気】
マルドゥック・スクランブル 出演声優
ルーン・バロット/林原めぐみ
ウフコック=ペンティーノ/八嶋智人
ドクター・イースター/東地宏樹
シェル=セプティノス/中井和哉
ディムズデイル=ボイルド/磯部勉
ウェルダン・ザ・プッシーハンド/田中正彦
ミディアム・ザ・フィンガーネイル/若本規夫
レア・ザ・ヘア/かないみか
ミンチ・ザ・ウィンク/三宅健太
フレッシュ・ザ・パイク/脇知弘
トゥイードルディ/小林由美子
トゥイードルディム/浪川大輔
プロフェッサー・フェイスマン/有本欽隆
オクタヴィア/勝田晶子
ベル・ウィング - 藤田淑子
アシュレイ・ハーヴェスト/土師孝也

『マルドゥック・スクランブル』へのコメント

  1. 名前:動画 画質 増強 投稿日:2017/07/16(日) 21:51:44 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このサイトで高画質ビデオが見えますか?
    https://www.fonepaw.jp/tutorials/video-enhancer.html